オファーズと車買取の一括サイトを両方使う

車の買取は、最近はスタイルが色々と変化してきています。例えばリンクフェイスという会社による、色々なシステムです。
あの会社は、とても画期的なシステムを色々と提供していますね。オファーズというシステムは、なかなか良いと思います。

 

オファーズには、色々な車買取の業者が登録をしています。そして車を売りたい個人の方から、車の情報が登録されるのです。その情報を見た車買取業者は、「その車、ぜひ買います」などと提案をする訳ですね。今までそのようなシステムが無かったので、画期的だと思う次第です。ではそのオファーズを使う顧客としては、どういうやり方でそのサイトを利用するべきなのでしょうか。

 

私は、「併用」が望ましいと思います。まずオファーズというサイトは、そのまま利用します。そして自分が持っている車の情報を登録して、地道に待ってみても良いでしょう。

 

しかしそれと同時に一括査定サイトを用いるのも、1つの方法だと思うのです。オファーズによって何社かからの提案が集まったら、一旦保留にします。そして今度は、一括査定サイトに依頼をします。すると複数の業者から、買取金額が提案されるでしょう。そしてオファーズと一括査定サイトの各会社による提案を比較してみるべきだと思います。

 

例えばオファーズによる最高額が30万円だとしましょう。そして一括サイトに依頼をして業者から25万円と提示されたとします。その時は「他社では30万円と提示されましたが」などと交渉してみると良いと思います。するとどこかの業者が「では35万円ではいかがでしょうか」などと提案するかもしれません。それならば満足できるかと思います。

 

逆に「残念ですが弊社では25万円が限界です」という話になった時には、オファーズで売却をすると良いでしょう。
このように複数のサイトを利用するのが、車買取をスムーズに進めるコツだと思います。