リサイクルと車買取の加速

昨今では、リサイクル業界の勢いが徐々に加速してきていると思います。
リサイクルの事例は色々あるのですが、
例えばペットボトルなどはその1つですね。

 

いつの頃からか、ペットボトルを回収しようという動きが
だいぶ加速されたと思います。
ペットボトルだけでなく、牛乳パックなどが
リサイクルされている事例なども多々あるのです。
スーパーなどでは、それらを回収する為のボックスも設置されていますね。
そのリサイクルの熱が、ここ最近は本当に加速してきていると思います。

 

その背景には、お金の問題などが色々と関係しているそうなのですが。
アメリカなどでも、リサイクルブームになっているようですね。

 

ところで車買取というのは、ある意味リサイクルだと思います。

 

なぜなら車買取とリサイクルは、流れがそっくりだからです。

 

車買取では、もちろん買い取りが行われますね。
そして車を買い取られた後なのですが、別の方によって再利用されているケースがほとんどです。
なぜなら買い取られた車というのは、中古車の販売店によって販売されているからです。

 

つまり「車の使い回し」というものが、発生している訳です。
ペットボトルもそれと同じです。
一度はリサイクルボックスなどでそれを回収しますが、
それを一旦溶かしてまた別の方に再利用されるというパターンが多いようです。

 

ペットボトルも使い回されているのです。
両者の流れは非常に似ている訳ですね。
そしてリサイクルが伸びていく以上は、車買取のシェアも伸びていくと思います。

 

 

 

車の買取業界は、上り調子という訳ですね。
その影響もあって、最近の車買取の業界では販促活動に力を入れているのですが。
リサイクル業界と車買取の業界は、非常に
密接な関係があると個人的には思います。


 

2015/01/02 19:11:02 |

車買取の手続きの際には、必ずと言って良いほど業者とやり取りをする事になります。その際には、もちろん相手と会話をする事になりますね。
ところで業者とのやり取りでは、しばしば交渉が発生します。いわゆる金額交渉が発生する事は、車買取では頻繁にありますね。

 

そして交渉が発生した時には、いくつかのキーフレーズがあります。そのフレーズを発してみると、思わぬ金額が提示される事があるのです。

 

例えば、すぐ売るという一言などはかなり効果的だと思いますね。というのも車買取の査定士の方々にも、色々と目標数値があります。今月は何件の買取をしなければならない等と、会社からは目標を課せられている訳です。そして、営業マンの方々は一日も早くその目標を達成したいと思っています。ですのですぐ売るという一言は、とても効果的なのですね。

 

それともう一つ効果的なフレーズがあって、「一番高い金額を提示してくれるところに売るつもり」という一言ですね。この一言は、かなり効果的なようです。

 

【BMW・MINI(ミニクーパー)買取】損せず高く売り切る

 

実はある方が、ある大手の車買取の業者に対してその一言を発してみたのだそうです。その結果、その大手の業者からは最初から高い金額が提示されたようです。
買い取り専門店のスタッフは、金額を小出しにしてくる傾向があります。徐々に金額が切り上がっていく事が多いのですが、上記の一言を発しただけで最初から高い金額が提示された訳ですね。それはすなわち、その一言は大きな効果を発揮した事の証明なのですが。

 

ですので車買取業者と交渉をする際には、すぐに売る姿勢と一番高い所に売却する姿勢の2つをアピールしてみると良いでしょう。それだけでも、かなり金額がアップする可能性が高まると思います。

2014/11/24 18:16:24 |

物品の買取りというサービスでは、物によってキャンセルに関するルールが色々と違います。キャンセルというのは、「売る事にします」という契約を結んだ後に対するものです。

 

例えばはどこかの業者に対して、査定もしくは鑑定を依頼したとしましょう。そしてある業者から提示された金額に満足したので、そこに売却する事に決めたとします。
ところが何か特別な事情があって、その売却手続きをキャンセルしたいという旨を申し出る方もたまにいらっしゃるそうです。その際にキャンセルができるかどうかは、物品によって異なってきます。

 

例えばある大手業者が提供している買い取りサービスの場合は、契約成立後はキャンセルが不可能というルールになっています。その業者ではブランド物や楽器など色々な物品を買い取っていますが、一旦契約をしてしまうと以後キャンセル不可能というルールになっている訳ですね。ちなみに理由を問わず、その業者ではキャンセル不可能だそうです。ちなみにその大手の買取業者は、自動車は買い取っていません。あくまでもその他のブランド物などを買い取っている会社ですね。

 

ところが自動車の買取りの場合は、ちょっと事情が異なってきます。基本的には、ほとんどの車買取の業者はキャンセルは可能です。たとえ契約書にサインをした後でも、売却をキャンセルする事はできる所が多いですね。
オデッセイ 買取

 

もっとも、それも車買取の業者次第ではあります。中にはちょっとキャンセルが難しいところもありますが、大抵の業者では可能です。
このように自動車という物は、数ある買取対象の中でもキャンセルしやすいのが特徴でしょう。とは言えキャンセルをしてしまうと、やはり業者としてはあまり嬉しくないと思います。あくまでも「万が一の時にはキャンセルができる」という認識を持っておいた方が無難だと思います。

2014/11/03 18:15:03 |

車の売却額が高くなるかどうかは、知識に左右されると思います。知識が多い方が、やはり高く売却できる可能性が大ですね。

 

例えば、車を売却する方法には色々なものがあります。その中には、売却額が高くなりやすいものとそうで無いものがあるのです。車を購入したディーラー店に売却してしまいますと、一般的には売却金額は低めになるケースが多いです。しかしネットオークションの場合は話は別ですね。多少の手間はかかりますが、それでもディーラーに売却するよりは高値が付く事が多いです。

 

そしてオークションと言っても、最近はかなり多様化しつつあります。例えばカーラインというオークションなどは、かなりメリットが大きいと思いますね。なぜならあのサイトの場合、かなり手厚いサポートを受ける事ができるのだそうです。オークションというのは手間がかかる事も多いですが、その手間が少なくなりよなシステムが色々と整っているのです。

 

また車の一括査定も、最近はだんだんと多様化しつつあります。一括査定のサイトというと、一度に多くの業者から電話がかかってくるというイメージをお持ちの方が多いかと思います。実際確かに、一括査定サイトによっては多くの電話が来ますね。しかし逆に、電話が全く来ない一括査定サイトもあります。査定バンクという一括査定サイトがあるのですが、あそこは電話が来ることはまずありません。あくまでも会員専用サイトで、査定額を見る事ができます。

 

そして、そもそも上記のような「情報を知っている」のが大事です。ネットオークションの方が高く売れるという情報は知っている方が良いでしょう。高く売れる可能性が高いからです。その「オークションにも色々な種類がある」という情報も、知っている方がベターです。さらに査定バンクというサイトの存在も、やはり知っておいた方が良いでしょう。

 

ですので車の売却をする際には、やはり知識を増やすのが大事だと私は思います。

2014/11/01 14:09:01 |

自動車の査定は、やはりプロの方にお任せをしたいと思っている方が多いと思います。プロの方というのは、いわゆる査定士ですね。
査定士になる為には、必ず資格の取得が必要になります。実地試験などを行って合格してから、その資格が取得できるそうですね。

 

ところでその査定士という方は、全ての車買取のお店に在籍しているとは限らないそうです。中には査定士が在籍していないお店もあります。
ところで車の買取では、しばしばトラブルが発生しています。ですので人によっては「プロの査定士によって車を見てもらいたい」と考えている場合があります。
では在籍の有無はどうすれば判断できるかというと、看板の有無です。

 

査定士の方が在籍しているようなお店であれば、必ず査定業務を行っている旨を証明する看板が設置されている筈です。ちなみにやや黒色を含む、青色の看板ですね。ですのでその青色の看板が設置されているお店であれば、プロの査定士によって車を見てもらう事ができると思います

 

また車の査定士の資格を保有しますと、必ず査定士証が発行される事になります。ちょうど手のひらに収まるサイズの証明書ですね。証明書の上の部分には青いラインが入っていて、下の部分は白色になっています。氏名や査定士番号や有効期限など、様々な情報がそれに記載されていますね。

 

もしくは、査定士の合格証書が発行されている事もあります。上記の査定士証とはちょっと形式が異なり、表彰状のような形状をしていますね。ちなみにA4サイズの証書になります。

 

ですのでトラブル防止の為にプロの方によって車を見てもらいたいと思っているのであれば、上記の査定士証や合格証書などをスタッフに見せてもらうのも1つの方法ではあります。

2014/11/01 00:28:01 |

車の買取は、最近はスタイルが色々と変化してきています。例えばリンクフェイスという会社による、色々なシステムです。
あの会社は、とても画期的なシステムを色々と提供していますね。オファーズというシステムは、なかなか良いと思います。

 

オファーズには、色々な車買取の業者が登録をしています。そして車を売りたい個人の方から、車の情報が登録されるのです。その情報を見た車買取業者は、「その車、ぜひ買います」などと提案をする訳ですね。今までそのようなシステムが無かったので、画期的だと思う次第です。ではそのオファーズを使う顧客としては、どういうやり方でそのサイトを利用するべきなのでしょうか。

 

私は、「併用」が望ましいと思います。まずオファーズというサイトは、そのまま利用します。そして自分が持っている車の情報を登録して、地道に待ってみても良いでしょう。

 

しかしそれと同時に一括査定サイトを用いるのも、1つの方法だと思うのです。オファーズによって何社かからの提案が集まったら、一旦保留にします。そして今度は、一括査定サイトに依頼をします。すると複数の業者から、買取金額が提案されるでしょう。そしてオファーズと一括査定サイトの各会社による提案を比較してみるべきだと思います。

 

例えばオファーズによる最高額が30万円だとしましょう。そして一括サイトに依頼をして業者から25万円と提示されたとします。その時は「他社では30万円と提示されましたが」などと交渉してみると良いと思います。するとどこかの業者が「では35万円ではいかがでしょうか」などと提案するかもしれません。それならば満足できるかと思います。

 

逆に「残念ですが弊社では25万円が限界です」という話になった時には、オファーズで売却をすると良いでしょう。
このように複数のサイトを利用するのが、車買取をスムーズに進めるコツだと思います。